パームチビッコの感想 2017年度

・ちなみにパームと棕櫚の違いはパームは棕櫚より強度があり!太い繊維の先端で汚れをかきだしこすり取ります。お野菜の泥汚れもこのサイズが便利に感じます。その機能に満足です。

下記の商品です♪

2017年10月03日 ランキング上位商品↑

パームチビッコ亀の子たわし パームチビッコP【楽天24】[亀の子たわし たわし]

詳しくはこちら b y 楽 天

フライパンを洗うのに必要です。安いものは、たわしの毛?が抜けてきたりするのですが、亀の子たわしは全くといっていいほど、抜けることなく頑丈!私はこちらの6cm×5cmの小さいサイズを根菜あらいに使っています。棕櫚は柔らかく細い繊維が細かな傷に潜り込み汚れを払いのける感じ。余りに使用感が良いので!大き目の亀の子たわしも追加購入します。同じ西尾商店ブラザーズで仲良くやってます。・たまによそで亀の子以外のを使いますが見た目は似てても触ってすぐわかるくらい西尾さんはしっかりした作りのタワシ。100円均一のたわしとは耐久性がちがいます。リピ決定。ヘタらず長く使えるのでコストパフォーマンスも良いです。ミニパンも隅々まで洗えるし!手に余らず邪魔にならず。どちらもなくてはならない私の相棒。木のまな板とかに傷つきやすい素材向き。お鍋の内側の様な狭い箇所にはこの小ささがとても使い易いです。毛の丈夫さが、お安い物とは全く違います。オススメです。ということで大満足の満点です!小さいお鍋のコゲを取るのに大きいタワシでは困っていました。チビッコというだけに本当に小さいですが!流石は亀の子たわし。さすが。中心は棕櫚タワシのチビッコ、左はスポンジです。棕櫚のも1年目だけどまるでヘタレないのでパームも大丈夫でしょう。しっかりしてる。チビッコは小さくて野菜洗うのによさそうです。‐写真はサイズ違いの「小」と、「ちびっこP」安いたわしは色がうつるし、抜けるしすぐダメになるけど、やっぱり亀の子たわしが1番!昔からあるものはいいですね。添付画像の向かって右がこちら。これは!本物です!似た商品は出回っていますが!使ってみるとわかります。これまでは100円ショップのたわしを使っていましたが!こちらを使いだしてその差に驚きました。よって硬い素材向き。小さいですが小さいめな鉄のフライパンなど洗うとき良いサイズです。水はねが少なく、しっかりかきだせるけど繊維内にゴミがたまりにくい。もうひとつ大きい小の方は、鉄のフライパンや中華鍋用。亀の子タワシは別物です。です。野菜洗うのにこのサイズが1番使える(^^)パックスナチュロンのキッチンスポンジを使っていますが!こびり付き汚れにはタワシが必要。ゴボウはゴシゴシ洗うだけで、食べられる状態にまでなります。スポンジでは引っかかるおろし金もOK!○フック付きだから引っかけて乾かせる。主に鉄のフライパンを洗うために購入。ステンレスのざるも気持ちよく洗えます。280円(税別)‐さすが亀の子たわし。※サイズ:50×70×30 (mm)◎毛足が短く密で強度がある。ちょっと高いけど、絶対こちらが良いです!今回は他に、買うものがあり、4000円以上で10%引きになるとのことで一緒に購入しました^^。。小さくて使いやすいです。さ○らも考えましたが!長さがありすぎ置き場に困るし!竹はカビることがあるそうなのでこちらにしましたが正解でした!・個人的に良かったのは◎女性の掌2/3程度の大きさ。何個かストックしています。